西田矯正歯科ホーム > 無料相談トップ >


2014年7月21日 京都市上京区 14歳 女性

八重歯(側面) 八重歯(側面) 八重歯(側面)
八重歯(正面) 八重歯(上顎)  

中3女吹奏楽部所属です。
中学に入ってから前歯の上に八重歯の永久歯が生えてきました。その乳歯はまだ抜けていません。その時みてもらった歯医者さんでは楽器を拭きながら矯正を始めるのは無理と言われ、今に至ります。もともと顎が小さく歯が大きいので右上2番目の歯が内側にずれていました。前歯も傾いているし、下の歯もガタガタです。
今年の10月ごろ部を引退します。そのタイミングで矯正を始めようと思っていますが、高校でも楽器は続けたいです。(アルトサックスです)
・矯正しながら楽器はできますか?
・できるとしたら抜歯はすることになると思いますが、10月ごろにブラケットをつけるとするといつまでに抜歯しておかなければいけませんか?
・目立たなくて早く終わるものがいいです。舌側は考えていません。どの種類のブラケットがいいでしょうか?
お願いします

こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
八重歯を気にされておられるのですね。
お写真を拝見すると顎が小さく、噛み合わせが浅く、上の前歯の傾斜も認められます。矯正歯科治療としては、上下の歯並びの拡大と抜歯後にしっかりとした噛み合わせに改善することが必要です。そのためにはやはり矯正歯科治療中の、長時間の楽器演奏は遠慮して頂きます。また、抜歯の時期は、検査後にどの歯を抜くかの診断後にお願いしています。詳しくは一度直接お口の中を拝見させて頂いた上で、説明をさせて頂きます。


 
西田矯正歯科
日本矯正歯科学会認定医・指導医・専門医
日本成人矯正歯科学会認定医・専門医
歯学博士
〒607-8009
京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
ご予約・お問合せ TEL 075-501-5489

ホーム | サイトマップ | 診療案内 | 診療方針 | 診療の流れ | 矯正費用 | 症例写真 | 医院紹介 | 学会活動 | 無料相談 | Q&A | リンク


Copyright (C) 2004-2012 NISHIDA ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.


矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV