西田矯正歯科ホーム > 無料相談トップ >


2015年2月20日 京都市 11歳 女性

上下の乱杭歯(正面) 上下の乱杭歯(側面) 上下の乱杭歯(側面)
上下の乱杭歯(下顎) 上下の乱杭歯(上顎) 上下の乱杭歯(側面)

はじめまして。
もうすぐ12歳になる小学6年の娘です。
上顎の第二大臼歯が生え始めてきました。
上下共に乱れていて矯正を考えています。
開始のタイミングとしては今からでも大丈夫でしょうか?

こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
上下の乱杭歯を気にされておられるのですね。
お写真を拝見する限り、左右の歯と歯の幅も狭いように思われます。検査後に治療方針を決定させていただきますが、一般的には上下の歯を側方に拡大し、その後犬歯の後ろの小臼歯を抜歯します。時期に関しましては、出来るだけ早く成長がまだ残っている時に治療を開始されることをお勧め致します。詳しくは、一度お口の中を拝見させて頂いた上で、ご説明させて頂きます。


 
西田矯正歯科
日本矯正歯科学会認定医・指導医・専門医
日本成人矯正歯科学会認定医・専門医
歯学博士
〒607-8009
京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
ご予約・お問合せ TEL 075-501-5489

ホーム | サイトマップ | 診療案内 | 診療方針 | 診療の流れ | 矯正費用 | 症例写真 | 医院紹介 | 学会活動 | 無料相談 | Q&A | リンク


Copyright (C) 2004-2012 NISHIDA ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.


矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV