西田矯正歯科ホーム > 無料相談トップ >


2016年5月6日 滋賀県 20代 女性

左上の歯が後退(正面) 左上の歯が後退(側面) 左上の歯が後退(上顎)

こんにちは。
小さい頃に早い時期に歯を抜いてしまい、案の定なかなか生えてこずその間にサイドの歯が寄ってきて、新しい歯が他の歯よりも後退して生えてきました。
当時はなんの支障もなかったので、放置していたのですが、大人になるにつれて、徐々にひどくなってきました。
最近では奥歯の噛み合わせにまで影響が出てきて、寝ている間に圧迫しあっているようで朝起きると片側の顎だけ噛みすぎたような感覚があります。
治したいのですが、治るのでしょうか?
また治すのであればいくらぐらいかかりますでしょうか?
写真添付しますのでご確認の程、お願いいたします。

こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
左上の歯が後退している事でお悩みのことと存じます。
お口の中を拝見していないので正確なところは判りかねますが、治療は可能です。問題点は、左上の歯が後退しているため食事がしやすい方と、しにくい方が生じることにあります。そのために、奥歯の症状も出ているものと思われます。治療期間はおよそ2年程度で、費用に関してはHPをご参照ください。詳しくは、直接お口の中を拝見させていただいた上で、ご説明させていただきます。


 
西田矯正歯科
日本矯正歯科学会認定医・指導医・専門医
日本成人矯正歯科学会認定医・専門医
歯学博士
〒607-8009
京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
ご予約・お問合せ TEL 075-501-5489

ホーム | サイトマップ | 診療案内 | 診療方針 | 診療の流れ | 矯正費用 | 症例写真 | 医院紹介 | 学会活動 | 無料相談 | Q&A | リンク


Copyright (C) 2004-2012 NISHIDA ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.


矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV